6月13日 夢枕プロジェクト報告

5月初旬に来てくれた山崎さんと話した、『子供たちに何らかの経験ができたらいいね〜!!』から始まった・・・。

『うちのお父さんが興味があるかも!!』

そして、子供たちがココロに触れに来てくれました。

6月13日(月)

IMG_2106

父の想いを出会いの中で紡ぎ合わせ、実現できた宗像市立河東中学校による『夢枕プロジェクト』へ参加してきました!

避難所の独特の空気にちょっと戸惑いも感じましたが、生徒たちが熊本への想いを伝えることで徐々に被災地の方々との心の距離が縮まったそんな気がしました。

みなさんとの交流を経て、避難所にはあたたかい涙とありがとうが溢れとてもいい時間を過ごすことができました。

今回熊本の被災地の状況を見て、聞いて、知ることでき、私自身高校生の頃に仙台で支援させて頂いた経験が一気に蘇ってきました。

東日本大震災から5年。
熊本地震から2ヶ月。

IMG_2115IMG_2118

IMG_2119IMG_2120

なにができるか、なにをするかを考えることはもちろんですが、この震災を『忘れないこと』が何より一番大切なことだと改めて実感しました。IMG_2121

私自身の力は微力ですが、今後もできる限り復興に向けてやれる事をやっていきます!最後に今回、父の想いをカタチにして下さった、かごしマン(谷口 たもつさん)をはじめとする皆様本当にありがとうございました!

 

IMG_2103 IMG_2105  IMG_2108 IMG_2109 IMG_2110 IMG_2111 IMG_2112 IMG_2113 IMG_2114