7月16日 兵庫県の高校生@石巻

先日、追波川の仮設住宅で行われた花の植栽。
兵庫県の佐用高校から来た 生徒20名、先生方3名と一緒に、石巻北高校の生徒や先生、石巻市女子の生徒たちが植えてくれました。

心配した台風の影響も無く、暑すぎるくらいの晴れ!
汗をいっぱい 流しながら…マリーゴールドや サルビア・エキザカム など…プランターと、仮設の入口斜面に植えました♬

佐用高校さんが石巻に来るのは今回で6回目!
高校生たちの手で 一緒に植えられた花々、いいですね!
仮設の住民さん達も 大喜び!

集会所の交流会で 昼食を食べ 互いに自己紹介をしあい、佐用高校の家政科の皆が作ったシフォンケーキが 配られました。

仮設住宅の お母ちゃん達から
お礼に 吊るし雛のプレゼントがありました。
皆の笑顔が素敵でした〜♬

昼から、仮設を後にして南三陸へ移動。一緒にバスに乗り込んで、大川小学校までの道中、震災当時の石巻の様子や 現在の状況を説明しました。

大川小学校では、花を供えて皆で手をあわせました。

佐用高校の生徒さん達は、石巻に来て、現地の人や同世代の仲間と触れ合い 色んな事を感じて、帰って行ったと思います!

ぜひ、来れながった生徒さん達にも伝えて欲しいです!

ありがとう〜♬