カテゴリー名: 熊本救援活動ブログ

熊本救援活動ブログ

『引越し業』経験者求ム!!! 6月16日

 

日本復興支援チーム『め組JAPAN』では

4月14日からおこった災害の復旧支援のための活動として

被災者が避難されている場所から

仮設住宅・みなし仮設を中心に、引越しのお手伝いをしています。

IMG_2122

引越しチームでは、東関東大震災やこの度の熊本・大分でも引越しのボランティア活動を率先してされている『アート引越センター』さんと一緒に活動しています。

IMG_2092 IMG_2089

アートさんで働いている現役の引越し屋さんを中心に、引越しアルバイト経験者等をリーダーとして組織していますので、様々な状況に対応が可能となっています。

IMG_2091

被災者の方々の荷物を安心・安全にお届け出来るよう「荷物は全て宝物」と思う気持ちで運搬しています。

IMG_2090

6月の上旬から仮設住宅が立ち始め7月に入る頃には引越し業務のピークになる予定ですが、

被災宅等から安全に荷物を運搬するには、

『長期のボランティア』がまだまだ足りません。

これから、梅雨が明け夏や台風の時期に差し迫るなか、テント生活を余儀無くされている被災者が沢山いらっしゃいます。

1日でも早く新居へ引越しができる様、皆さんの力をお借りしたいと思っています。

短期の活動も大歓迎ですが

今回は、活動と運営を手伝ってくれる

1週間以上の長期でめ組JAPANで活動いただける方に嬉しいサポート!

 

☆宿泊費1泊1000円を無料に!!

:ボランティアビレッジのテント泊(相部屋)

:1ヶ月以上の活動は、プレハブに泊まれます。(限定2名)

 

☆ボランティアに参加するための交通費をサポート!!

:高速バス=全額補助、電車=2万円以内、飛行機=2万円以内

☆車で来られる方:行き帰りと活動中のガソリン代の全額サポート!!

さらに、ボランティアビレッジ車中泊スペース、1泊500円を無料♪

 

※高速料金は災害従事車両(無料)の手続きをご自身でしていただきます。

今回の復興支援は、「一般社団法人 チーム熊本」を主体とし、め組JAPANが出来るサポートをさせていただいています。

 

一人一人、出来ることで想いを送って下さると助かります。

必ず下記より登録をお願いします。

 

http://39auto.biz/maketheheaven/touroku/megumistaff.htm

 

※ まだ、安全とは言えない状況での活動となります。

最善をつくし安全には気を引き締めておりますが、危険に遭遇する可能性があります。

自己責任での参加になりますことをご了承ください。

 

※ すべての領収書と振込先を同封して、下記に郵送ください。

後日、お振込みいたします。

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4-24

崇城大学ボランティアビレッジ内

宛名:NPO法人メイクザヘブンめ組JAPAN

 

 

【お問い合わせ先】

め組本部:megumijapan@maketheheaven.com

電話:090−9727−8007 谷口(かごしマン)

 

【Facebook】

日々の活動状況&現状のチェックは下記から!

http://www.facebook.com/megumijapan.maketheheaven?fref=ts

6月15日 くまモンカフェ報告

今日は、すっごい夏日!

今日からアイスドリンクを始めた。

カフェをすると。よく聞く。

『震災後始めてコーヒーを飲んだ!』
その一言で泣けてくる。

このカフェで名前を初めて知る避難者さん同士も珍しくない。

これからもカフェを続けていこう!
わもんのてるもんがリーダーで、くまモンカフェ!活動しています。

『話を聞くことで、笑顔につながる一歩が増える』
『話を聞くことで、誰かのために動く人がつながる』
『話を聞くことで、自分自身を知ることが出来てる』

僕もココロから聞かせていただきます。

 

今日の報告を板倉未来(みきモン)より

本日のくまモンカフェ報告♥️満員御礼♥️

とても景色の良い屋上で

IMG_2099

幸福の象徴と呼ばれるツバメの巣づくりを見ながら

たくさんの お話を聴かせていただくことが出来ました。

IMG_2094 IMG_2098

若返りのお茶『金の桑茶』がダントツ大人気でした!

ラッティークイーン代表
村木加奈子社長☆くまモンカフェに
『金の桑茶』ご寄付ありがとうございました☆^_^☆

IMG_2093

続いてのナンバー2は『アイス珈琲』☆^_^☆

ナンバー3は『梅こんぶ茶』☆^_^☆

IMG_2095

可愛い天使ちゃんと

ハッピーターンで乾杯しながら・・・

「次いつくる?」

「次いつ会える?」

「あした?」

IMG_2097 IMG_2096

キラキラ目を輝かせながら聞いてくる天使ちゃんに

「ミキモンと文通してくれる?」って

お友だちになってもらいました。

私より精神年齢が高い匂いがプンプンしました(笑)

最後お別れのハグと、ハイタッチを

何度も何度も何度も繰り返す中で・・・

がまだすばーい!

と心の奥底で思いっきり叫びました!

IMG_2100

IMG_2101

IMG_2102

6月13日 夢枕プロジェクト報告

5月初旬に来てくれた山崎さんと話した、『子供たちに何らかの経験ができたらいいね〜!!』から始まった・・・。

『うちのお父さんが興味があるかも!!』

そして、子供たちがココロに触れに来てくれました。

6月13日(月)

IMG_2106

父の想いを出会いの中で紡ぎ合わせ、実現できた宗像市立河東中学校による『夢枕プロジェクト』へ参加してきました!

避難所の独特の空気にちょっと戸惑いも感じましたが、生徒たちが熊本への想いを伝えることで徐々に被災地の方々との心の距離が縮まったそんな気がしました。

みなさんとの交流を経て、避難所にはあたたかい涙とありがとうが溢れとてもいい時間を過ごすことができました。

今回熊本の被災地の状況を見て、聞いて、知ることでき、私自身高校生の頃に仙台で支援させて頂いた経験が一気に蘇ってきました。

東日本大震災から5年。
熊本地震から2ヶ月。

IMG_2115IMG_2118

IMG_2119IMG_2120

なにができるか、なにをするかを考えることはもちろんですが、この震災を『忘れないこと』が何より一番大切なことだと改めて実感しました。IMG_2121

私自身の力は微力ですが、今後もできる限り復興に向けてやれる事をやっていきます!最後に今回、父の想いをカタチにして下さった、かごしマン(谷口 たもつさん)をはじめとする皆様本当にありがとうございました!

 

IMG_2103 IMG_2105  IMG_2108 IMG_2109 IMG_2110 IMG_2111 IMG_2112 IMG_2113 IMG_2114

6月6日 長期ボランティア募集!!

○●○●○●○●○●○IMG_1988
2016年 熊本地震復旧支援

長期のボランティア募集!!
○●○●○●○●○●○

 

このたびの災害によって、被害を受けられた住民の皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

日本復興支援チーム『め組JAPAN』では

4月14日からおこった災害の復旧支援のための活動として

長期のボランティアさんを募集させていただきます。

(1時間のボランティアも大歓迎♪)

 

 

生きる気力が小さくなっている人に、

「一人じゃないです!みんながついてます!」というメッセージを届けながら

希望の種をお一人お一人の心の中に植えて行きます。

短期の活動も大歓迎ですが

今回は活動と運営を手伝ってくれる

1週間以上の長期でめ組JAPANで活動いただける方に嬉しいサポート!

☆宿泊費1泊1000円を無料に!!

:ボランティアビレッジのテント泊(相部屋)

☆ボランティアに参加するための交通費をサポート!!

:高速バス=全額補助、電車=2万円以内、飛行機=2万円以内

☆車で来られる方:行き帰りと活動中のガソリン代の全額サポート!!

さらに、ボランティアビレッジ車中泊スペース、1泊500円を無料♪

※高速料金は災害従事車両(無料)の手続きをご自身でしていただきます。

 

今回の復興支援は、「一般社団法人 チーム熊本」を主体とし、め組JAPANが出来るサポートをさせていただいています。

IMG_1987

下記が活動詳細になります。

一人一人、出来ることで想いを送って下さると助かります。

 

【活動概要】

 

主な活動場所:熊本県全域

活動内容:

物資の配送

避難所のサポート

家屋の清掃&ガテン系

炊き出し(炊き出し歴40年!チームやんじぃ)

農業支援(農繁期に震災が重なりhelp!)

くまモンカフェ(傾聴ボラ)

夢枕プロジェクト

 

活動時間:8:00~18:00

持ち物:雨具、作業用手袋、食料、飲み物、タオル、寝袋、現金

 

※『ボランティア保険』は各地の社会福祉協議会で入って来てください。

※食事は自費・シャワー(無料)があります。温泉も近くにあります。

※め組JAPANの活動理念に賛同頂き、下記に登録していただいた方が対象のサポートです。

※1週間に1日は必ず休んでいただきます。

 

 

参加されたい方は、必ず下記より登録をお願いします。

 

http://39auto.biz/maketheheaven/touroku/megumistaff.htm

 

※ まだ、安全とは言えない状況での活動となります。

最善をつくし安全には気を引き締めておりますが、危険に遭遇する可能性があります。

自己責任での参加になりますことをご了承ください。

※ すべての領収書と振込先を同封して、下記に郵送ください。

後日、振込みいたします。

〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4-24

崇城大学ボランティアビレッジ内

宛名:NPO法人メイクザヘブンめ組JAPAN

 

 

○●○●○●○●○●○

熊本には行けないけど

資金面で応援するよ!!

○●○●○●○●○●○

 

 

詳細:http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=16

 

め組JAPANでは被災地の救援・復興支援活動を行うために、支援金を募集しています。

 

 

被災の度合いには格差があり、当団体のようなNPOやボランティア団体では、本当に必要とされている被災者に迅速に直接支援を行っております。

 

東北復興支援も重ねて、救援活動ブログや救援活動報告で報告させていただいています。

活動に賛同されましたら支援金のご協力を頂けたらと思います。

 

 

主な使用用途

■不足している物資の購入など

 

■ボランティア活動経費

作業道具の購入・移動用車両の燃料費など活動経費

 

■本部運営費

通信費やその他、支援活動に必要な経費

 

=======================

支援金振込先

■支援金振込口座

郵便局から振り込む場合

天国はつくるもの基金宛

郵便振替 記号番号 00120−5−425716

口座名称 天国はつくるもの基金係

他金融機関から振り込む場合

金融機関名 ゆうちょ銀行

支店名 〇一九店(ゼロイチキュウ)

当座預金 425716

口座名称 天国はつくるもの基金係

クレジットカードから振り込む場合(MASTER か VISA)

※振込み金額を入力して、「手続き画面へ」をクリックしてください。

振込み金額(半角数字)

詳細:http://maketheheaven.com/megumijapan/?page_id=16

【お問い合わせ先】

め組本部:megumijapan@maketheheaven.com

電話:090−9727−8007 谷口(かごしマン)

【ブログ】

め組JAPANの活動は、ブログで更新してますので、ぜひみなさん毎日被

災地で生まれている希望を目撃してください!

→ http://maketheheaven.com/megumijapan/

【Facebook】

日々の活動状況&現状のチェックは下記から!

http://www.facebook.com/megumijapan.maketheheaven?fref=ts

【ガテンチーム重機班 活動報告】6月4日

ガテンリーダーの信州の純からの報告

今日の作業は南阿蘇立野で道へ倒壊しそうな家屋の撤去作業
不安定な建物を重機で引っ張りながら安全に倒して行きます。

まずはメンバーにこの現場の危険を考えてもらって
余震が来たら何処へ逃げるのか確認します。

始めの建物はトタンの倉庫のような建物で
トタンの処理がちょっと厄介
IMG_1864


次の建物は瓦葺きの建物で
最初に瓦を落として、
屋根の下の梁を引き抜いて倒して行きます。
IMG_1866
瓦礫を安全な状態に積み上げたら道路を掃除して作業終了!

この道の先の人達はこれでやっと安心して通ることができると
ほっとしていました。

 IMG_1865 IMG_1868 IMG_1869

夕方時間が余ったので、
ブルーシートの重しに使う土嚢の作成をしました。

土嚢祭りと称して
消防や自衛隊の土嚢の縛り方を披露したり
短時間にどれだけ土嚢が作れるか
声を出し合い楽しみながら土嚢作りを学ぶ感じにしてみました。

IMG_1870ボランティアに来てくれた仲間に
ただ現地で働いてもらうだけでなく
防災について色々学べる場にしていきたいと思っています。

IMG_1871