ページの先頭へもどる

MAKE THE HEAVEN CAMBODIA Presents JAPAN TOUR Special カンボジアの天使たちが雪国に舞い降りる in SAPPORO

  1. ホーム>
  2. JAPAN TOUR Special in SAPPORO

JAPAN TOUR Special 札幌イベント

2016年1月30日(土)共済ホールで開催!
くっくま孤児院の子ども達の再来日が決定!あの伝説のステージが再び!

2005年の第1回から2014年の第5回FINALまで、毎回日本中を大感動で包んできたあの伝説のツアーが北海道限定で特別復活!!くっくま孤児院の子ども達が招待を受け再来日することになりました!

カンボジアでも有名な子ども達の伝統舞踊が、北海道で見られる大チャンス!
常夏の国から、すごい子ども達が真冬の北海道にやってくる!

さらに、日本全国で年間160本ものライブを行うシンガーソングライター森源太や、北海道を代表する若手ホープ津軽三味線演奏者忍弥 – niya – 、世界的な超一流フラワーデザイナーHANANINGEN HIKARU SEINO、6月のYOSAKOIソーラン祭りでファイナル優秀賞を獲得した井原水産&北星学園、延べ6万人以上を感動させてきた伝動詩人えいたなど、北海道が生んだスーパースター達も多数出演!

出演者
くっくま孤児院の子どもたち シンガーソングライター 森源太 津軽三味線アーティスト - 忍弥 niya -
くっくま孤児院の子どもたち シンガーソングライター 森源太 津軽三味線アーティスト - 忍弥 niya -
HANANINGEN Hikaru Seino 伊原水産&北星学園 伝動詩人えいた
HANANINGEN Hikaru Seino 井原水産&北星学園 伝動詩人えいた
(ブースにて書き下ろし出展)
  ※出演者名をクリックするとそれぞれのWebサイトへ移動します。
カンボジアくっくま孤児院

カンボジアの孤児院で育った伝統舞踊の先生たちが、かつての自分たちと同じ境遇の孤児の子ども達を集めて2008年から孤児院を始めましたが、当時24人いた子ども達の食費を捻出する事も困難になり、孤児院解散の窮地に追い込まれていました。そこで、先生たちの頑張りを応援したい、素直で元気いっぱいな子ども達を応援したいと思い、2011年から、MAKE THE HEAVEN CAMBODIAの孤児院として、先生たちと共同運営を開始しました。
いろんな環境で育ってきた子ども達は、くっくま孤児院で、毎日ご飯が食べられ、毎日水浴びが出来て、毎日学校に通えて、毎日寝る場所がある。そんな当たり前の事に心から幸せを感じ、日々笑顔で楽しく生活しています。その笑顔は、施設を訪れたみんなを幸せにしてくれています。現在は25人の子ども達が一緒に生活しています。子ども達が踊る伝統舞踊は必見です!

シンガーソングライター 森 源太
大学卒業後、ギターを持って単身上京。
23歳でママチャリ日本一周ストリートライブを行い、1年7ヶ月かけ総距離約7000キロを走破。カンボジアを想い創った「ちゃんと繋がっている」「ともだち」を歌っている。
くっくま孤児院応援団団長。
くっくまっ子たちとの唄のコラボレーションは、会場中を大感動で包みます。
津軽三味線アーティスト忍弥 - niya -
2013年津軽三味線日本一決定戦A級全国優勝。日中親善大使(2011)日米親善大使(2013)
NY.カーネギーホールで演奏、台湾、タイ、マレーシア遠征。世界の人びとに日本伝統音楽の魅力を伝えるため精力的に活動する。
様々なジャンルとのコラボレーションを行うなど今までにない津軽三味線の可能性に挑戦。
新たな日本の伝統文化を創造する若干21歳。
HANANINGEN Hikaru Seino

北海道札幌出身。
20代前半からアメリカ、カナダ、中国と海外を渡り歩き、一流のフローリストになるべく花屋を見て回り、カナダでフラワースクールの設立に携る。海外でのギャラリー展示・講師や本業のフラワーデザイナーとして働いた後、札幌に拠点を移す。
各賞受賞、有名企業とのコラボレーション、メディアや新聞掲載など、数々の実績を残している。 HANA NINGENは現在一大旋風を巻き起こしている。GANON FLORIST代表。

井原水産&北星学園

札幌市厚別区から参加の、笑顔と元気溢れる学生チーム。
チームは今年で21周年目を迎え、チームコンセプトである『和』を大切に活動をしている。
2015年6月、札幌で行われたYOSAKOIソーラン祭りにて、ファイナル優秀賞受賞。
チーム一丸となる力強い舞いは、見るものを魅了し興奮させる。ひとりでも多くの方を笑顔に出来るよう、YOSAKOIの楽しさをみなさんにお届けできるようにと、全力で踊る彼らの演舞は必見。

伝動詩人えいた (ブースにて書き下ろし出展)
元メイクザヘブンスタッフであり北海道出身の伝動詩人えいたも応援参加!
『あなたの目を見てインスピレーションで色と詩を書く』こと6万人以上!!「10人書けば6人が泣く」というほど感動と衝撃を与える即興詩人!この3年で沖縄~北海道で連続約80個展を開催し続ける。去年8月、今年3月には世界最大のショッピングモールのハワイ「アラモナセンター」や他2つの巨大モールでも大成功させ、国内外問わず人気を集めている。これまでの最高記録は10時間連続、不休で231人を書き下ろすという前代未聞の大盛況!
毎回、涙して喜ぶ人が続出することで行列ができる感動の書き下ろし!ぜひ自分に1枚、家族に1枚、恋人とのプレゼントに1枚、世界で1枚だけの宝物を作ってみませんか?

他、北海道出身アーティストによる物販ブース、カンボジア支援カンボジア雑貨販売等、多数出展予定

イベントスケジュール

2016年1月30日(土)

14:00
ホール開場、受付開始(子どもたちとふれあえます。お早目にお越しください)
15:00
開演
18:30
終演予定

【チケット料金】

大人 .....................
2,500円
子供(小・中学生)....
1,000円
未就学児 ...............
無料
  • 【チケットのご購入】
  • 専用申込みフォーム、またはチラシに記載のFAX用紙やメールからお申し込み後、料金をお振込み頂いた時点で予約が完了し、後日チケットをお送りいたします。開催前一週間以内のお申し込みは、仮予約後、当日に会場にてお支払いを頂きます。
  • ※チケットは完売となりました。
  • 【注意事項】
  • チケットをお持ちでない方は、会場に入ることができません。

全席:自由席

※当日満席が予想される場合は、未就学児は膝の上でのご鑑賞をお願いします。

お問い合わせ先

イベントに関するお問い合わせ

  • TEL : 080-6538-4080
  • 担当 : 酒井(サカイ)

チケットに関するお問い合わせ

  • TEL : 080-4236-1081
  • 担当 : 堀之内(ホリノウチ)

メールでのお問い合わせはこちら

【イベント会場】共済ホール

  • 札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階
  • TEL: 011-251-7333 ※会場へのイベントのお問い合わせはご遠慮ください
  • 地下鉄南北線・東豊線さっぽろ駅21番出口より徒歩3分
  • JR札幌駅より徒歩10分
    共済ホールのWebサイトはコチラ


共済ホール:札幌市中央区北4条西1丁目1番地 共済ビル6階

【 主催 】 NPO法人 MAKE THE HEAVEN Cambodia Project & 浅野目企画 共催

【 協力 】 MAGIC LAMP DESIGN (Juicy)・森源太事務所・GATE-PLUS・apsi