くっくま孤児院

カンボジア支援全般

今私たちに出来ること

笑顔にあふれるカンボジア・・・
しかし経済の発展と共に、貧富の差が激しくなり、スラムやごみ山で一生懸命働いている人たち、懸命に生きている子どもたちが、カンボジアにはまだまだ沢山います。

私たちMAKE THE HEAVANでは、2004年から継続して、スラムや孤児院や村の支援をしてきました。パパママ奨学金や井戸募金以外の支援を、今後とも継続していきたい想いから、この口座を開きました。

スラムの寺子屋が継続して運営出来るように、スラムの衛生状況が良くなり子供たちの病気が少しでも減るように、また、沢山の子供たちに文房具が配れるように、その時々で必要とされる支援が、必要としている地域の子どもたちへ出来るように、日本の皆様と一緒に未来のカンボジアを思い描いていきたいと思っております。

カンボジアへ来たことのあるみなさん、スラムに行ったことのあるみなさん、あの子ども達が愛おしいみなさん、カンボジアに行ったことがないけれども、もっともっと世界に笑顔が増えたらいいな~とお考えのみなさん、みなさんの温かいお気持ちを形にしてみませんか。

みなさんからのお気持ちが、まとまった額になり次第支援をして、その報告は随時、カンボジアブログにて報告させて頂きます。個人的に支援報告をご希望でしたら、カンボジア事務所までご連絡下さいませ。

支援の方法はこちら!!

これまでの主な支援先

CCMHA孤児院を運営

バサックスラム(移転後のバサック村)

  • ごみ問題(ごみ収集車の定期回収・ごみ箱設置・ごみ袋購入等)
  • 孤児たちへの毎月の食費支援・お米
  • 寺子屋の運営費(先生のお給料・学校建設・文房具等)
  • 伝統的舞踊の継承に関する支援(衣装代・舞台建設・化粧品等)
  • 日本語教師派遣(遠い村までの交通費・運転手はスラムの人)
  • お薬購入

市内2ヶ所の孤児院への支援

  • NCCLA孤児院(フェアトレード商品)
  • 旧・CLCA孤児院(お米や文房具 現在はCCMHA孤児院)
  • 日本語教師派遣

プレイクラン村

  • 学校建設(文房具・通信アンテナ・浄水器等)
  • 井戸建設
  • 農業支援
  • 写真プレゼント 等

ゴミ山で暮らす子ども達が通う学校

  • 毎月のお米支援
  • 古長靴
  • 古着
  • 文房具等

これまでの主な支援先

災害等あって他の国や日本国内で募金が必要な場合、状況を見ながら、この募金を使わせて頂こうと思います。そして、募金額の20~25%を、支援に必要な経費(支援先までの交通費や通訳代などの人件費・支援運営費等)に使わせて頂きます。継続した支援が行なえる為の必要な経費です。お預かりして大切に使っていきます。皆様のご理解をよろしくお願いします。

ページの先頭へ

プレイクラン村支援報告ブログ

NCCLA孤児院支援報告ブログ

カンボジア支援へのお問い合わせ